スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.14 (Wed)

♪おしえて~アルプスの少女ハイジ

はい。今日は晩酌に赤ワインを少々飲みまして、ほろ酔い気分であります。

なので、今日は軽めの曲で練習を・・・

そう、5分でも良いから毎日ギターを触ることが上達の道と信じています。

えーと、何がいいかなぁ・・・
うん、こういうときは、やっぱアニソンでしょ。

で、なんとなく選んだのが、アルプスの少女ハイジのオープニングの『おしえて』です。

あれ?!変だな・・・自分の持っている楽譜(といっても歌詞にコードが振ってあるだけのやつ)、なんかコード間違ってますね。えーと、はい、修正しました。

しかし!この曲、キーはCだし、軽い気持ちで選んだのですが、意外とコードチェンジが忙しい!

(1)次のF→Dm→G7のチェンジが何気に忙しいです。

   C            F   Dm   G7
くちぶえはなぜ とおくまで聞こえるの あのくもはなぜ


(2)さらにもっと忙しいのは、次のC→G7→C→Fです。

     C G7 C  F
わたしをまっているの おしえておじいさん


と言うわけで、この曲を弾くには、コードチェンジのだびに指を全部ぱっと離してから、押さえなおすのでは絶対に間に合いません。

ここは究極秘奥義を尽くさねばなりません。
#って北斗の拳かよ・・・(注:本日は酔っています)

(1)F→Dm→G7
 
まずここ。
FからDmへチェンジするときは、3弦2フレを押さえる中指は離しちゃだめです。
またDmからG7へチェンジするときは、1弦1フレを押さえる人さし指はそのままです。
Fの押さえ方
    ↓中指は押さえたままチェンジ
Dm
    ↓人差し指は押さえたままチェンジ
G7の押さえ方

はい。この奥義により、ここはOK。

(2)C→G7→C→F

ここは、(1)と違って共通な指はありませんが、CとG7であまり指は移動しなくてもチェンジできますよね?ここは練習あるのみです。また、パッパとコードチェンジができるようにするためには、力んでいてはだめです。最小限の力でコードを押さえるようにします。

さあ、みんなもアルプスの少女ハイジを歌って、コードチェンジの練習だ!
#注:酔ってます。



00:47  |  アニソン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

こんばんわ。
先日のすごい英語の曲から一変して今日はハイジなんですね(・o・)
ルクバトさんもなかなかのマニアと存じ上げますw

ハイジ試しに弾いてみました。
いやぁ書かれてるとおりコードチェンジがはやくて難しいですね。ルクバトさんの教え通りに弾けば前半のはなんとなく弾けましたが後半は無理でした^^;
G7って苦手なんですよね~。Cと形は似てますがどうも押さえづらくって・・・。Dmも苦手です。小指が狙ったところに行かないこともしばしば・・・。
gonta |  2009年10月14日(水) 22:33 | URL 【コメント編集】

★ばれましたか

こんばんわ。

昨日空けた赤ワインのボトル。早く飲まないと酸化して味が劣化してしまうので、本日も飲んでおりまして、ギターはお休みです。(^^;

> G7って苦手なんですよね~。

Dmは私も苦手なのでわかりますが、G7が苦手とは意外です。
人それぞれ苦手なコードってあるものですね。

G7よりもっと押さえにくいのがGmaj7ですよね。
いやはや、難しいコードというのは際限がないですね。(-_-;

> ルクバトさんもなかなかのマニアと存じ上げますw

ばれましたか。
実はわたくし、何を隠そう20年来のクラッシク音楽愛好でありまして、オペラが大好きだったりします。そのあたりが選曲に影響しているのかも知れません。
まあ、下手っぴなので、曲の意外性で勝負!ってことで・・・

実は密かに、いつかはお気に入りのオペラのアリアを弾き語りしようと企んでおります。
荒川静香さんが金メダルをとった、プッチニーのオペラ、トゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」とか。

オペラなんて書くと、引いてしまうかもしれませんが、オペラだってJ-POPだって、テーマは恋愛なんで、大して内容は変わりません。日本語かイタリア語(ドイツ語)かの違いだけです。

ただ、これってあまりにもマニアックすぎて、コード進行が手に入らないので、頓挫してます。
そこでちょっとオペラに近い「オペラ座の怪人」を・・・となった分けですが、歌がぼろぼろでした。
ルクバト |  2009年10月14日(水) 23:33 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/51-448caafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。