スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.03 (Sat)

♪男のくせに泣いてくれた~Bm7♭5なんて弾いたことないぞ

森田童子の『ぼくたちの失敗』を歌ったら、ドラマ『高校教師』の挿入歌だった、『男のくせに泣いてくれた』も弾き語りしたくなりました。

この曲の唯一の難所は以下の部分です。

  Dm G7 C     Dm Bm7-5  E7
君と涙 が乾くまで 肩抱きあってねた


Bm7♭5なんてコード押さえたことありません。
コードブックで調べてみると・・・・
Bm7-5(通常)

なるほど、これは押さえるの難しそうだなぁ・・・

しかし、良く見ると、ここは Dm→Bm7♭5のコードチェンジで、しかもアルペジオの場合は、4弦の3フレットは押さえなくてもOKです。

となると、Dmからのチェンジは・・・
Dm
赤色で示した1弦1フレットの人差し指を5弦2フレットに移動するだけで、
Bm7-5(アルペジオ)
(アルペジオ用の)Bm7♭5にチェンジできます。

例の共通部分の指は動かさないってやつです。

え?1弦はミュート? そんなの当然、無視です。

と言うわけで、張り替えたばかりの新しい弦で演奏します。



00:54  |  森田童子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/45-46165814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。