スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.06 (Sun)

間違えても演奏を止めない

ギターの練習でひとつ言えるのは、間違えても演奏を止めないことです。

難しいコードが出てきたりすると、最初はそのコードを押さえるのに時間がかかります。
しかし、そのコードを押さえるために、演奏を遅らせたり、中断しないほうが良いと思います。

やってみると分かりますが、演奏ではコードを多少弾き間違えたとしても、リズムを乱さない方がうまく聞えます。

自分が演奏している動画を見てもらえば分かると思いますが、間違えずに1曲弾けることはほとんどありません。しかし、間違えても構わず演奏を続けることが大事だと思います。

23:19  |  ギターのノウハウ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/25-27c26668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。