スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08.14 (Sat)

♪Limahl 『Neverending Story』

私が高校生のときに観て、非常に感銘を受けた映画『ネバーエンディング ストーリー』の主題歌

Limahl『Neverending Story』

です。

この映画の内容は、子供達が夢を見ることがなくなったことで、子供達の夢でできているファンタジエンという空想の世界が滅亡の危機に瀕しており、その危機を救うために勇者アトレーユが冒険の旅にでるというものです。

非常に良い映画だと思いますので、あまりストーリは書きません。
もしこのブログを読んでいる中学生や高校生の方がおられましたら、ぜひこの映画をレンタルビデオで借りて観てもらえたらと思います。

多感な学生の時代に、良い映画を観たり、良い本を読んだり、良い音楽を聴いたりして欲しいと思います。
それが人生を豊かにしてくれると信じています。

それにしても、子供達が、将来なりたいものがない、サラリーマンになるのが夢だ、なんて言ってると、ファンタジエンは滅んでしまいます。

民主党さん、子供達が将来に希望が持てる社会を作るように、お願いしますよ。






23:00  |  ギター演奏  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

ルクバトさん、こんにちは。
この曲聴いたことあるような、ないような…
はじめて聴いた感じじゃないんですよね。
良い曲ですね。
私は英語が大の苦手なので、ルクバトさんが羨ましいです。

私も小学生の頃に読んだ本の内容など、まだ覚えています。
素敵な映画や本に出会えるという事は、素晴らしい事ですね。
ゆみ |  2010年08月16日(月) 12:03 | URL 【コメント編集】

僕もこの曲は何だか聞いたことがあるような気がするような...。
やっぱり映画って良いですよね!
映画を見終わった直後の余韻に浸る(?)時間が結構好きです。

それに、映画の主題歌も映画を語る上では外せないですよね。
個人的にはランボーの主題歌の「It's a long road 」という曲が今まででは一番印象に残っています。

子供たちがいくら夢を持っても叶えられないのが今の現状かもしれませんね。
実際僕も夢を半分捨てかけている状態ですし。
チェリー |  2010年08月16日(月) 22:43 | URL 【コメント編集】

ゆみさん

なんとなく聴いたことがあるとは、昔の曲とはいえ、やっぱりこの曲は名曲なんですね。

英語ですか?いや~、字幕なしで洋画が見られないので、私の英語力なんぞ、たかが知れてます。(>_<)

本当に良い映画や本との出逢いは、素晴らしいですよね。
ルクバト |  2010年08月17日(火) 21:59 | URL 【コメント編集】

チェリーさんもこの曲聞いたことあるのですね。
やはり、名曲はいtまでも残るものです。

私も映画が終わったあとの余韻がすきなので、かならずスタッフロールが終わり、館内があかるくなるまでずっと座っています。スタッフロールが始まると席を立つ人が多いですけどね。勿体無いと思います。

夢を半分捨てかけているとは、悲しいですが、まあ、すべての人が夢を実現できないと思うので、仕方がないですね。

でもまた新たな夢が見つかりますよ。きっと。
ルクバト |  2010年08月17日(火) 22:05 | URL 【コメント編集】

すみません。私はこの曲ハッキリと憶えています^^;
逆に映画のストーリーはほとんど憶えていませんが。主人公が竜に乗って飛んでいるシーン?をなんとなく憶えているぐらいです。
この頃の映画は今のCGバリバリの映画とは違いどこか暖かみがある映像でしたよね。

ルクバトさんの演奏動画を見て初めてこの曲の内容が理解できました!
歌詞は最後の「ネ~バ~エンディングストォリィ~~♪」しか憶えてなかったもので・・・。
gonta |  2010年08月18日(水) 23:00 | URL 【コメント編集】

映画のストーリーは忘れても、その音楽は忘れない。
音楽って、偉大ですね。


ルクバト |  2010年08月19日(木) 22:34 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/190-6ba289ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。