スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.15 (Thu)

♪子門真人 『およげ!たいやきくん』

会社の組織の非常に大きな変更がありまして、しがないサラリーマンの私達は翻弄されております。

こんななか、ふとこの曲を想い出しました。

子門真人 『およげ!たいやきくん』

です。

この曲を、私達の世代で、知らない人はいないでしょう。
私が幼稚園のころにヒットした曲です。
そして、この曲は、日本のレコード市場売り上げNo.1の超ヒットソングです。
KinKi Kidsなんか目じゃありません。
このたいやき君が日本歌謡曲市場一番売れているんです。

この曲は、幼児向けの番組「ひらけ!ポンキッキ」で歌われていました。
しかし、これは子供だけでなく、一緒に番組を見ているお父さんのハートをもつかんだようです。

幼児番組で歌われているにしては、奥が深いんです。
この曲は実はサラリーマンの悲哀を見事に歌い上げています。


「毎日毎日 僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちょうよ」

これは、毎日毎日会社勤めで命をすりへらして働いていて嫌になっちゃうよ、と言っているのです。
そして、『ある朝 僕は 店のおじさんと 喧嘩して海へ逃げ込んださ』とは、会社の上司と喧嘩して会社を辞めて別の世界へ飛び出すことを示唆しています。

でも悲しいかな、広い世界へ飛び出した結末は・・・はい。曲の歌詞の通りでございます。


00:01  |  アニソン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

僕らの世代でもこの曲を知らない人は少ないと思います。
しかし、単なる子供向けの曲だと思ってましたが、深い意味があったんですね。これは知りませんでした。

子供向けだけれど実は深い意味があるということに関連して思い出しましたが、僕が小学生の時に国語の教科書に載っていた「スイミー」という話も、話は子供向けの話ですが、高校生の時に改めて読み返してみると、社会へ出てからの見知らぬ土地での孤独という意味が隠されていたということに驚いたことを思い出しました。
チェリー |  2010年07月15日(木) 01:27 | URL 【コメント編集】

ルクバトさんの守備範囲の広さにはびっくりさせられますw
家の近所に予約なしで普通にお店に行ったら1時間ぐらい待たされる大繁盛の焼き屋さんがあるそうなのでまた行ってみたいと思っていたのを思い出しました。この連休に予約して行ってみようかな。

gonta |  2010年07月16日(金) 23:32 | URL 【コメント編集】

チェリーさんの世代にも、この曲は知られているとは驚きです。(・o・)

スイミーは、私の小学校のころの教科書にも載ってましたよ。なろほど、スイミーにはそんな深い話だったんですね。

国語が苦手な私は、単なるお魚のお話としか認識してませんでた。(^^;
ルクバト |  2010年07月16日(金) 23:58 | URL 【コメント編集】

gonta さん、そんなすごいたい焼き屋さんがあるのですか。 

たい焼きって、普段あんまり食べませんが、お腹がすいた時に食べると、とてもおいしいですよね。

あー、なんだかたい焼きが食べたくなってきました。
ルクバト |  2010年07月17日(土) 00:20 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/178-231f846e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。