スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.07 (Fri)

音楽音痴のための作曲講座

音楽音痴のための作曲講座~、というのはウソです。

私なんぞに作曲講座なんてかけません。(^^;

私が作ったオリジナルソングを、どうやって作ったか、をちょっとだけ紹介します。

曲を作るアプローチは色々ありますが、私が作った2つの曲は、それぞれ別の方法で作りました。

まず、『この想いギターにのって届け』です。

これは次の手順で作りました。

1.コード進行を作成
2.そのコード進行にあうメロディーを作成
3.そのメロディーにあう詩を考える

この方法は最初からコード進行が完成しているので、作曲の方法としてはもっとも簡単だと思います。
ただし、この方法は、まずコード進行からは入るため、どうしてもコード進行がワンパターンになりがちで、マンネリ化します。

そこで、別のアプローチで作成したのが『ありがとう』です。

1.まず詩を考える
2.その詩からイマジネーションを受けてメロディーを作成
3.最後にコード進行を付ける(これは耳コピと同じ作業)

とまあ、私の駄作2曲はこのようにして作曲しました。

あとはまずメロディーを考えてから、詩を考えて、コード進行を考えるというアプローチもあります。
しかし、どうも私にはこの方法は向いていないようです。

まず詩を考えてイマジネーションを膨らます、『ありがとう』を作曲したときの方法が自分に向いているようです。

ただ、詩ってなかなか想い浮かばまないんですよね・・・
22:38  |  ギター  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

曲を考えてから詞を考えるのは難しそうですね。
でも、詞を考えてから曲を作る方が若干簡単そうな気がします。
僕には詞自体作れないと思いますが。
でも、自分で曲を作るのも楽しそうですね。
チェリー |  2010年05月08日(土) 19:41 | URL 【コメント編集】

はい。曲を作るのは楽しいですよ。

> 僕には詞自体作れないと思いますが。

私と違って、チェリーさんは若さがあります。
きっと、“情熱を持てる何か”があれば、詩は自然に書けるのではないかと思います。



ルクバト |  2010年05月09日(日) 01:04 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/158-5130894e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。