スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.18 (Sun)

♪この想いギターにのって届け ~オリジナルソングです

私がギターをやるようになったのは、第1回目のブログの記事に書いたように、

好きな女性にギターで愛を語ろう

と思ったからです。(^^;

本日は YouTube へアップした曲が100曲になったことを記念して、ギターと出会った当時のことを歌にしました。

耳コピ講座で書いたように、耳コピができれば、良し悪しは別として、誰でも作曲ができます。
だって、鼻歌でメロディーを作って、それにコードを付ければいいので、要領は耳コピと同じです。
問題は良いメロディーが浮かぶかどうかですが・・・

と言うわけで、なんともベタな歌ですが、タイトルは

『この想いギターにのって届け』

です。


『この想いギターにのって届け』

作詞:ルクバト 作曲:ルクバト

C Am F G

C     Am    F     G
君に  想いを伝えたくて
C   Am   F      G
僕の願いを聴いて欲しくて
F    G    Am    G
はじめて手にしたギター
F   G     Am   G
僕の想いをのせて
Am    G   F  G7
いつか君に心に響け

C     Am    F     G
鳴らないコードを何度も弾いた
C   Am   F      G
君にこの歌聴いて欲しくて
F    G    Am    G
だけどいつか夢見た
F   G     Am   G
君と僕とのハーモニー
Am    G   F  G7
響くことはなかった

Am       Dm   G    C
行き場を失ったこの想い
Am       Dm    G   C
切ない想いもしたけど・・・
C      F     Dm       G
君に出会うことがなければ
F      G      C      Am
出会うこともなかったギター
F         Dm G     C
君に出会えて 良かったよ

Am       Dm   G    C
僕の  歌声 は届かなかった
Am       Dm    G   C
でも君への思いは今もなお
C      F     Dm       G
君に出会うことがなければ
F      G      C      Am
知ることもできなかった喜び
F         Dm G     C
今日も僕は   歌うよ




詩といいコード進行といい、なんのヒネリもありませんが、私ルクバトがこの世に送り出す、記念すべき最初のオリジナルソングです。(^o^)v

果たして、第2弾はあるのか?!!
(ねーな、多分・・・)



00:00  |  オリジナルソング  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

(ノο゜)ノ オオオオォォォォォォ-
ついにきましたねオリジナル!
素晴らしいです。
ルクバトさんがギターを始めた時の様子や心境がヒシヒシと伝わってきました!

私もオリジナル曲歌ってみたい気持ちはあるんですがどうしても詞が書けません。
ルクバトさんの言うとおりメロディーは鼻歌で後コードを適当につければ出来そうなんですが詞は難しいです。誰か書いてくれませんかね^^;

では第二弾も是非お願いしますねw
gonta |  2010年04月18日(日) 00:31 | URL 【コメント編集】

なんとも稚拙な曲で、お恥ずかしい限りです。

そうなんですよね。
メロディーもさることながら、詩をを書くのって、すごく難しいです。

自分で詩を書いてみると、その大変さが良く分かり、何でこの世に作詞家なるものがいるのかが良く分かります。

第二弾? gontaさんと同じく、曲ができても詩ができないかも(> <)
ルクバト |  2010年04月18日(日) 20:55 | URL 【コメント編集】

作詞作曲って難しそうですね(実際難しいと思いますが)。
特に詞は、曲に入るだけの文字数で、なおかつ音程も考えないといけないので、国語力の無い僕には当分難しそうです。

チェリー |  2010年04月23日(金) 20:27 | URL 【コメント編集】

> 国語力の無い僕には当分難しそう

作詞作曲って、結局は音楽で伝えたい熱い思いがあるかどうかではないでしょうか。



ルクバト |  2010年04月25日(日) 00:42 | URL 【コメント編集】

メロディーも歌詞も素敵じゃないですか!!
女性の方は幸せですね。

オリジナルソングって、え~って思う人も居ると思いますが、
その曲を自分のために作ってくれたその人の
時間を費やしてくれたその人の、その気持ちが
何よりのプレゼントだと思います。

私もいつか作曲出来るよう、頑張ろうと思います!
ゆみ |  2010年05月01日(土) 13:13 | URL 【コメント編集】

いつも暖かいコメントありがとうございます。

> え~って思う人も居ると思いますが

私は根っからのオペラ好きです。
オペラの世界では恋人への愛を歌で伝えるのが当たり前なんで、歌で愛を捧げることに憧れてしまいます。まぁ、現実世界では無理がありますが。(^^;

> 私もいつか作曲出来るよう、頑張ろうと思います!

ゆみさんなら、きっとステキな曲が作れるようになると思いますよ。
ルクバト |  2010年05月02日(日) 01:27 | URL 【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015年01月02日(金) 13:31 |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/150-3aa3973f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。