スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.06 (Sat)

♪GLAY グロリアス

MY glory days was gone forever...

本日は弾き語りした曲は、

GLAY 『グロリアス』

です。

この歌に出てくる“GLORY DAYS” は、人生の全盛期のことです。

私の人生における全盛期は、永遠に過ぎ去ってしまったかも知れません。
しかし、今はこうしてギターで弾き語る楽しい日々を満喫しており、とても充実しています。

声の高いTERUのこの『グロリアス』を歌うのに、何とキーを7つも下げています。(^^;

しかし、7つもキーを下げると、今度はサビ以外のAメロやBメロがキーが低すぎます。
特に、Bメロの最後の「左手のリング」の“リング”のところなんか、逆にキーが低すぎて声が出ません。(> <)

かといって、キーを半音上げると、今度はサビの最高音の“oh Teenage Memories”のところがキーが高くて声が出ません。

なげかわしや、なんと我が声の音域の狭いことか。






00:54  |  GLAY  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

曲名だけ見ると、ZARDの「グロリアスマインド」という曲をを思い出しました。
関係ないですね。すいません。

コードチェンジの激しい曲ですね。
バレーのコードもたくさんあって、僕から見るとかなり難しそうです。

メロディの素敵な曲で、聞いててとても気持ちよかったです。
チェリー |  2010年03月06日(土) 22:07 | URL 【コメント編集】

『グロリアス』は、もう14年も前の曲になるので、チェリーさは、この曲をご存知ないかもしれません。
(ああ、14年も前なんですねぇ・・・)

なので、チェリーさんが、ZARD の白鳥の歌(※)である『グロリアスマインド』の方を思い浮かべるのも無理ないですね。

※白鳥の歌=クラッシクでは、その作曲家の最後の曲や演奏家のラストレコーディングのことを、こう言います。白鳥は死ぬ間際に最も美しい歌を歌うのだそうです。
ルクバト |  2010年03月06日(土) 23:49 | URL 【コメント編集】

原曲と同じ感じのテンポで、ノリました^^
この曲をアコギで弾くのは大変だったと思いますが、やっぱりお上手ですね(拍手)。

GLAYさん世代ではないですが、GLAYさんの曲は結構知ってます。2001~2年くらいに発売された『Way of Difference』が好きです。
ゆみ |  2010年03月07日(日) 09:48 | URL 【コメント編集】

GLAY を頑張って弾き語りしてみましたが、やはりこういうノリの曲は、私には向いてませんね。(><)

『Way of Difference』も良い曲ですよね。

私も他にも好きな曲は何曲かあるので、気が向いたら、またGLAYをやってみます。


ルクバト |  2010年03月07日(日) 21:39 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/134-00fe7d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。