スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.29 (Fri)

♪J.S.バッハ 『受難コラール』~人類の宝です

突然ですが、もしあなたがこれから一生無人島で生活しなくてはならないとします。
そして、たった1枚だけCDを持っていくことが許されたとしたら、どんな曲を持っていきますか?

私だったら、迷わず

J.S.バッハ 『マタイ受難曲』

を選びます。

もちろん、演奏はカール・リヒター指揮のミュンヘン・バッハ管弦楽団です。

このマタイ受難曲は、人類の宝と言っても過言でありません。
人類が作曲した音楽の中で、空前絶後の最高傑作です。

私はキリスト教信者ではないので、詳しくは知りませんが、マタイ受難曲は、旧約聖書(?)の、キリストが最後の晩餐をへて、ユダの裏切りにあい、ゴルゴダの丘で十字架に貼り付けにされ処刑され、その後復活する場面を描いたものです。

『マタイ受難曲』の全曲は3時間以上もある長大な作品ですが、クライマックスは冒頭の10分です。
十字架を背負って、ゴルゴダの丘へ向かうキリストの姿を見守る民衆の怒り、嘆き、そして悲しみを歌った壮大な合唱曲です。

人間として生まれたからには、死ぬまでにぜひ一度は、この最初の10分だけでも良いから、マタイ受難曲を聴いて欲しいものです。『マタイ』を聴かずに、死ぬなんて、もったいなさ過ぎます!!!

さて、この合唱を弾き語りするのはさすがに無理なので、『マタイ受難曲』でもっとも有名な「受難コラール」と呼ばれる

O Haupt voll Blut und Wunden(おお、血と傷にまみれし御頭)

を耳コピして、弾き語りしました。

よせばいいのに、無謀なことを・・・。

ドイツ語の発音めちゃくちゃだなぁ。

以下に耳コピの結果を書きますが、ドイツ語特有のウムラウトの文字がかけないので、スペルは正確ではありません。
あと、訳も超適当です。(あ、演奏もか)



J.S.バッハ 『マタイ受難曲』より
O Haupt voll Blut und Wunden(おお、血と傷にまみれし御頭)

Original KEY=F

日本語訳:ルクバト

F Dm Dm7 B♭ Dm C C F
O Haupt voll Blut und Wunden,
(おお、血と傷にまみれし御頭よ)
E7 A7 Dm A7 A7 Dm
Voll Schmerz und voller Hohn,
(たくさんの痛みと辱め)
F Dm Dm7 B♭ Dm C C F E7 A7 Dm A7 A7 Dm
O Haupt, zum Spott gebunden mit einer Dornenkron',
(おお、嘲りの茨の冠を結わされた御頭よ)
B♭ C Dm7 C Dm C C F C Dm Am B♭ F
O Haupt, sonst schon gezieret mit hochster Ehr' und Zier,
(おお、常ならば名誉と飾りで、美しく輝く御頭よ)
B♭ C C Dm C B♭ B♭ C
Jetzt aber hochst schimpfieret:
(今はどんなに嘲りを受けようとも)
F B♭ Dm7 G7 C F
Gegruβet seist du mir!
(御身を我に慕わしたまえ)

F Dm Dm7 B♭ Dm C F
Du edles Angesichte,
(あなたの気高き御頭よ)
E7 A7 Dm A7 A7 Dm
Dafur sonst schrickt und scheut
(常ならば恐れ慄きます)
F Dm Dm7 B♭Dm C C F
Das groβe Weltgewichte,
(世の大いなる権威に)
E7 A7 Dm A7 A7 Dm
Wie bist du so bespeit!
(あなたは唾を吐きかけられ)
B♭ C Dm7 C Dm C C F
Wie bist du so erbleichet!
(あなたはなんと色あせていることか)
C Dm Am B♭ B♭ F
Wer hat dein Augenlicht,
(誰がその御目を打ち)
B♭ C C Dm C B♭ B♭ C
Dem sonst kein Licht nicht gleichet,
(他の何物とも違う光の源を)
F B♭ Dm7 G7 C F
So schandlich zugericht'?
(このように無残に塞いだのだ)










02:19  |  オペラ・合唱曲など  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/115-873650ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。