スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.28 (Thu)

ギタリストはピックを選ばず?いや、選ぼうよ。

近くに楽器屋さんがないので、いつもは通販を利用するのですが、本日は久しぶり楽器屋さんへ行きました。

ストロークが苦手な私は未だに、演奏中にピックがずれてしまいます。
かくなる上は、ピックをアロンアルファで指にくっつけてしまおうかとも、考えるくらいピックの持ち方が下手です。

ピックを変えただけでは、うまくならないのは分かっています。
でも少しは弾きやすいピックがあるのではないかと思って、色々なピックを購入してきました。

明らかに弾き心地がちがうと思ったのは、以下の3つのピックです。

一つ目は、穴があいていて、親指と小指が穴をとおして触れるので、滑り難く、ピックがずれ難いですね。
このピックは、ピック弾きのアルペジオがやりやすいです。

穴あきピック

残りは、普段使っているピックと材質が違う(?)もの。

色々なピック
左がこれまで使っていたプラスチック製のピック。
真ん中と右側のピックが、本日買ってきたピックです。
右にあるピックほど滑り難いくていい感じです。

本日はずっと真ん中の黄色いピックを使ってギターを弾いていました。
うん、うん、かなり弾きやすいかも。

弘法は筆を選ばず。ギタリストはピックを選ばず。

という諺がありますが、やっぱり弾きやすいピックとそうでないピックがあるなら、弾きやすいピックを使うべきだと思いました。

00:01  |  ギターのノウハウ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/114-89cb9e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。