スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.09 (Sat)

♪ZARD 揺れる想い~音楽音痴のための耳コピ講座番外編

本日も音楽音痴の耳コピ講座の第5回目を書く予定でした。

しかし、説明のための動画をYouTubeにアップロードすると、エラーになってしまうため、講座を書くことができません。

このため、今回は番外編として、耳コピができると、J-Total Musicに掲載されている曲のアレンジもできるようになることを書きたいと思います。

題材として選んだのは、ZARDの『揺れる想い』です。

まずは、J-Total Musicで、この曲のコード進行をチェックして下さい。

掲載されているキーはB♭ですね。
さっさとカポ3で、もっと簡単なGでプレイしましょう。

という訳で、以降では、Original Key=B♭, capo=3, play=G として、演奏することを前提に説明していきます。

J-Total Musicでは、間奏のコード進行まで書いてありませんよね?
(なかにはちゃんと、イントロ、間奏のコード進行も書いてある曲もありますが)

そこで、番外編の本日は、J-Total Musicのコード進行に間奏をつける方法を紹介します。

この曲は、間奏がなくても、1番の終わりと、2番目の頭、それから2番の終わりとサビの頭がいずれも、トニックであるG(Original KeyではB♭)でつながっているので、間奏はなくても特に演奏に支障はきたしません。

最後のサビに入る部分を示すと、以下のようになっています。
赤色で示したように、in your dreamの終わりとサビの頭がGでつながっていますね。


   Em A    D    
ときめき抱きしめていたい in your dream
※(ここに間奏を入れたい)
  
揺れる想い体じゅう感じて


しかし、青文字で示した※印の箇所に間奏を入れると、いい感じになります。(たしか、実際のオリジナルにもここ間奏が入っていたような記憶が・・・)

という訳で、間奏を入れるコツを紹介します。

私が良くやるのは以下のどちらかです。

①イントロと同じコード進行を置く
②間奏のあとがサビの繰り返しなら、そのサビの前のコード進行を置く


『揺れる想い』はそもそもオリジナルの曲にイントロがないので、②しか選択肢はありません。
なので、②を実践してみます。

サビのの前のコード進行とは、この曲では
「こんな自分に合う人はもういないと半分あきらめてた」
の部分になります。
コード進行は、Em7 Bm7 Em7 Bm7 C Am7 B Dです。
よって、これを間奏のコード進行として使うと、以下となります。



   Em A    D    
ときめき抱きしめていたい in your dream

Em7 Bm7 Em7 Bm7 C Am7 B D

  
揺れる想い体じゅう感じて


はい、これで間奏を入れることができました。
簡単でしょ?

私の経験上、たいていの曲は①、②でうまく間奏を入れることができますので、皆さんも試して見てください。
曲の中には、間奏を入れないないとうまく繋がらない場合もあります。

それでは、実際に間奏を入れて歌ってみます。







02:20  |  ギター演奏  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://solitaryguitarist.blog88.fc2.com/tb.php/102-4090a1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。