スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.05 (Wed)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

当ブログも3年目に突入しました。
これだけギターも歌も下手っぴで音楽音痴の私が、弾き語り動画を性懲りもなく、アップし続けているブログは、世界でも自分ぐらいだと自負しております。

さて、1年の最初なので、今回はブログを1年半弱続けていて感じたことを書きたいと思います。
書いてある内容が内容なので、しかも文字ばかりで、読む気が失せるはずです。
とても暇な方は続きをどうぞ、そうでない方は、ここでさようなら(^^;

----

今年はWWW(World Wide Web)というものが出来てから20年だそうです。
20年前というと、ちょうど私は情報工学部の大学生だったせいもあり、出来立てのWWWの世界をMosaicというブラウザ(今で言うIE)でいち早く触れることが出来ました。
今でこそ膨大な情報が溢れたネットの世界ですが、20年前その当時は徹夜でネットサーフィンしてると、特定の分野に限っていえば、すべてのサイトを回覧しつくせるくらいの狭い世界でした。
たった20年でネットの世界は飛躍したものです。

ネットだけでなく、コンピュータの性能の飛躍に関しても目を見張るものがあります。
私にとってそれを1番感じる想い出があります。
それは皆さんご存知の円周率π(3.141592…と無限に続く無理数)の計算時間です。
大学で円周率πの計算方法を習ったので、その円周率πの小数点以下100万桁までを計算するプログラムを作りました。そして、そのプログラムを自宅のパソコンで1万桁を計算する(※1)のに掛かった時間が、なんとまるまる1週間!でした。あれ1万桁だったけな?10万桁?100万桁?うーむ、何桁だったか忘れたが、すくなくとも1万桁以上だった気がする(-_-;
それが今じゃ1~2分で同じ計算ができてしまいます。

話が脱線してきたので、もとにもどしましょう。(^^;

前置ききが長くなりましたが、何が言いたいかというと、冒頭にも書いたとおり、音楽音痴のこの私が拙い弾き語り動画を150曲以上もアップしてきました。
私がこの20年間のインターネット経験からすると、私のブログやYouTubeの動画に対して、正直なところもっと中傷するようなコメントがたくさんつくのではないかと予想していました。

しかし、この1年半弱の間、あきらかに中傷ととれるようなコメントは3、4件くらいしかありませんでした。これは誹謗中傷の嵐が当たり前のインターネットの世界も知っている私にとっては、非常な“驚き”でした。

けれど、ブログを続けるうちに、いつしかその“驚き”は“納得”へ変わりました。

つまり、音楽を愛する人はみんな素晴らしい方ばかりだということです。
私のブログや動画を目にする方は、音楽を愛する素晴らしい人たちが多いから、マイナスのコメントを残す人も少ないのだと思います。
特にいつもお世話になっている gonta さん、ゆみさん、チェリーさん、wwwpower さん、皆巣晴らし方々だと思います。

皆さん、改めて今年もよろくお願いいたします。m(_ _)m

次回は音楽関係の記事を書きたいと思っていますが、仕事が1月、2月、3月とピークなので、さすがにブログの更新間隔があいてしまうと思います。まあ、ブログの更新を待っている人は皆無だと思うんで、心配はいらないと思いますが。(^^;

------
脚注(^^;

※1:計算した円周率π1万桁が正しいかどうかをどうやって検証したか気になりませんか?いや、気にならないと思いますが、一応どうやって検証したかを書きますと、当時購読していた「Newton」という科学雑誌(赤い色した月刊誌で今も刊行しています)の付録に、たまたまπ1万桁が載っている付録がついていたのです。それと自分の計算結果を見比べて検証したんです。いやー、1万桁までぴったり合っていたときは、感動しました。
ちなみに、1週間も掛かったのは、πを計算するプログラムがあまりお利口さんではなかったという説もありますが・・・(^^;
スポンサーサイト
01:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.10 (Mon)

♪坂本九 『上を向いて歩こう』

本年最初の弾き語りは、

坂本九 『上を向いて歩こう』

です。

2011年が明るく良い年になることを願って。

それにしても、音痴な人間というのは、何をやっても音痴なんですねぇ。
ギター、歌、そして、アレまでも音痴だとは・・・(-_-;




18:45  |  坂本九  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.13 (Thu)

♪坂本九 『見上げてごらん夜の星を』

いきなりですが、寒いですね~。

寒さのあまり、こたつから出られないため、今宵はこたつに入りながら、まったりと、

坂本九 『見上げてごらん夜の星を』

を熱唱(?)しました。

『上を向いて歩こう』を弾き語りしたら、この曲も歌いたくなってしまいました。

それにしても・・・

坂本九さん、
生きていれば、もっとたくさんの素晴らしい歌を残してくれことでしょう。
あの御巣鷹山の日航機墜落事故で亡くなってしまったことが、残念でなりません。

01:21  |  坂本九  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.16 (Sun)

♪Just Fourty ~オリジナルソングです

本年、一発目のオリジナルソングです。

40歳になった記念(?)に作りました。

毎度の事ながら、しょうもない曲で、すまん。


『Just Fourty』

作詞・作曲:ルクバト

C         Am   Dm  G7
気付けば人生半分過ぎて
C       Am       Dm       G7
お肉を食べれば胃もたれするし
C       Am         Dm    G7     C
食事をしていると気管に入り むせるよ

F             G             Am          G      C
アラフォー アラフォー アラフォー Just Fourty
F             G             Am          G      C7
アラフォー アラフォー アラフォー Just Fourty
F                              G              Am
いろんな箇所(ところ)にガタがきてるよ
F              G7            C
体に鞭打ち頑張りましょう

C Am Am F F G G7

C    Am  Dm  G7
薬の用法小さく読めず
C    Am    Dm      G7
何錠飲んだらいいのか分からん
C          Am      Dm      G7   C
怪我をしたならばいつまでも 治らない

F             G              Am          G      C
アラフォー アラフォー アラフォー Just Fourty
F             G              Am          G      C7
アラフォー アラフォー アラフォー Just Fourty

F                  G                 Am
めけずに明るく生きていきましょう
F                   G7        C C7
嘆いていたってしょうがない

F              G             Am          G     C
アラフォー アラフォー アラフォー Just Fourty
F              G             Am          G     C7
アラフォー アラフォー アラフォー Just Fourty
F                G               Am
人生まだまだこれからですよ
F   Dm7  G7  F G C
渋い中年めざ し ま しょう





00:06  |  オリジナルソング  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.22 (Sat)

♪一等星のメドレー ~オリジナルソングです

私は小学生のころ、夜空に輝くプレアデス星団に魅せられて以来、星が大好きです。

中学生になってからは、仲間と一緒にペルセウス座、しし座、ふたご座、ジャコビニジンナーなど主な流星群の極大日(流れ星が普段より多く流れる日)に流星観測をしたものです。

当然、足がないので、観測といっても、最初は近くの小学校の校庭に寝転んで、流れ星を観ました。
が、夜に双眼鏡をもった怪しい集団にしか見えないので、のぞき魔と勘違いされそうです。
警備会社が見回りにきたら、補導されないように、即効で隠れたものです。

1986年には、望遠鏡を使って、ハレー彗星も観ました。

最近は星を見上げる機会がすっかりなくなってしまいましたが、今でも星や宇宙に関することは大好きです。

さて、今回はそんな大好きな星の歌を作りました。

皆さんは全天に一等星はいくつあるかご存知でしょうか?
星が大好きな私は、即効でその個数とそのすべての一等星の名前を言うことができますが、普通は知らないと思われます。

そこで、今回作った歌で、日本から見える一等星たちのメドレーという形で、それらを紹介したいと思います。

今回のオリジナルソングは、ストロークとアルペジオ、ルクバト進行はもちろん、セカンダリドミナント、サブドミナントマイナー、と私のありとあらゆる知識(少ねーな…)をすべてつぎ込みました。




『一等星のメドレー』

作詞・作曲:ルクバト

Original Key=D, Capo2 Play=C

C        Dm7                     G
一等星 一等星 夜空に星はたくさんあるけど
C             Dm7                 G    C C C C
一等星 一等星 君はいくつ知っているかな?

C     Am7       F     G
さあ 春の夜空から行くよ~
C        G            Am    F       G
北斗七星のひしゃくの柄から 春の大曲線たどれば
C       G       Am              F            G
うしかい座の“アークトゥルス” オレンジ色の星
C        G            Am  F         G
さらに曲線の先をたどれば 麦の稲穂を抱いて
C    G       Am              F        G
Yの形の おとめ座 “スピカ” 白い真珠星
C        G         Am   F          G
天の乙女に別れを告げて 北の方に目を向ければ
C   G      Am             F               G
?マークを裏返したような ししの大がま “レグルス”

C     Am7     F     G
さあ 次は夏の夜空だよ~

(Arp.) C C
C                  G
夏といえばやっぱり 夏の大三角形
C         G     Am   F       C          G
こと座の織姫“ベガ” わし座の彦星“アルタイル” 
Dm     DmM7         Dm7/C        G
天舞う はくちょうのしっぽの“デネブ ”
C           G     E       E7    Am 
南に目をむけると オリオンを殺した
 F           C  F                 G     
さそり座の心臓 真っ赤な“アンタレス”
C         Em           Am    Am7/G  F            G
一等星じゃないけど そのさそりを   狙うケンタウルス
Fm        C     Am F               G C
いて座のα星は 私 ルクバトでございます

Am              Em
季節は流れ枯葉舞う秋…
Am                G           Am                     G
南の空にぽつんとさびしく輝く 南のうお座 “フォーマルハウト”
C     G         Am7       Dm7       G7  
秋には僕しかいないんです 寂しいしよぉ~!

C        Dm7                     G
一等星 一等星 夜空に星はたくさんあるけど
C             Dm7               G   
一等星 一等星 君はいくつ知っているかな?

C      Am7          F         G
最後は 空気が澄んできれいな冬の空
C         G           Am          C
淡く流れる天の川に浮かぶ 一輪の薔薇
F           G
その畔(ほとり)で
C       G         Am      Em F                 G7
一等星で一番明るく天を焦がす おおいぬ座“シリウス”
  C             G       Em             Am
たった二つの星しかない 小さなこいぬ座“プロキオン”
F                  C        F            G  C7
オリオン座の“ペテルギウス”そして“リゲル”

F       Fm  C     Am   F      G
プレアデス星団追いかけ 昇ってくるのは
Am                G      C
おうし座の“アルデバラン”
F             C           F           G
ふたご座の兄“カストル”と弟“ポルックス”
C          G       Am           Am7/G
ぎょしゃ座 五車星のひとつ“カペラ”
F        G       Am  Em    Am        C  G
一等星が織り成す 美しい冬のダイヤモンド

C        Dm7                     G
一等星 一等星 夜空に星はたくさんあるけど
C             Dm7               G7   
一等星 一等星 君はいくつ知っていたかな?

C   C     Dm7                     G
一等星 一等星 夜空に星はたくさんあるけど
C      C7     Dm7         G7       C
一等星 一等星 きみも立派に輝く一等星







12:49  |  オリジナルソング  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.31 (Mon)

♪斉藤由貴 白い炎

全国のBm7♭5が苦手なギタリストの皆様、こんばんわ。

え?Bm7♭5、苦手じゃないって?

私はBm7♭5はとっても苦手です。

本日はBm7♭5がたくさん出てくる素敵な曲(?)をチョイスしました。
このところ、あまり練習する時間がないので、例によって80年代の曲を。

斉藤由貴 『白い炎』

です。

私が2代目スケバン刑事のナンノのファンであることは有名(?)ですが、初代の斉藤由貴さんもぷくぷくしたまある顔とポニーテルがチャーミングでしたなぁ・・・

それはさておき、この曲は

C → Bm7♭5
Dm7 → Bm7♭5
Dm7/C → Bm7♭5

の3パターンのBm7♭5へのコードチェンジがありまして、大変苦戦致します。

ちゃんと弾けてませんが、寒いので、もう練習すんのやーめた。
ということで、アップしちゃいます(-_-;

22:40  |  斉藤由貴  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。