スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.01 (Mon)

♪コブクロ 『桜』~気持ちよく歌える曲です

80年代アイドル(南野陽子、浅香唯)の曲やバッハなど、最近マニアックな曲ばかり弾き語ってましたので、本日はまとも(?)な曲をチョイスしました。

と言うわけで、本日の曲は、

コブクロ 『桜』

です。

コブクロが特別好きな訳ではありませんが、この『桜』だけは大好きです。

この曲のオリジナルキーはBで、カポ4でキーはGで演奏します。
キーがGなので、Aメロ、Bメロ、そしてサビは簡単に弾けます。

しかし、Cメロ(=実のならない花も蕾のまま散る花も)の部分が難しいキーのB♭に転調します。
この転調したCメロが難しくて、1年前からこの曲を弾きたいと思っていたのですが、これまでは弾けませんでした。

最近は少しずつハイポジションのコードを含む曲も練習しているので、この『桜』もなんとか弾けるようになりました。

本当は、A,B,Cメロはアルペジオで、サビがストロークで演奏したかったのですが、バレーコードだらけのCメロがとっても残念な演奏になってしまうため、すべてストロークでプレイしました。

またオリジナルキーだと高くて声がでないので、キーを4つ下げて、カポなしGで演奏しています。
さすがに、キーを4つも下げると楽々声がでるので、この曲はとても気分良く歌うことが出来ます。

この曲は長い(6分以上)もあるので、全曲通して弾くのは苦労しました。
やっと、まともに最後まで弾けて、あとは最後にAメロを残すだけというときに、その間奏の部分で痛恨のミスをしています。(-_-;




スポンサーサイト
20:16  |  コブクロ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.03 (Wed)

♪小泉今日子 『The Stardust Memory』~2バージョンをアップです

南野陽子、浅香唯といった、80年代アイドルの曲を弾き語りしていると、他のアイドルも弾きたくなってきます。

そこで、本日は選んだのは

小泉今日子 『The Stardust Memory』

です。

J-Total Musicでは、キーがE♭でコード進行が掲載されています。
そんな難しいコードで弾けるわけないでしょ、ってことで、さっさとカポ3のキーCで演奏してます。
それから、「泣き顔を見せたくないから 星空見つめてて」の部分のコード進行がJ-Total Musicには載ってないので、耳コピです。

しかも、通常バージョン(ストローク)とスローバージョン(アルペジオ)の2バージョンをアップします。
キョンキョンのファンの皆様は、どっちのバージョンが好きでしたか?
ちなみに私はスローバージョンの方が好きです。

それにしても・・・アルペジオ、最近やってないせいか下手になった気がします。
アルペジオバージョンは何箇所か失敗しているので、撮り直そうかと思ったけど、寒くてこれ以上演奏する気になりません。

何しろ私は暖房器具は、こたつしか使わない人なので、部屋のなかはとても寒いのです。(頭寒足熱)
本日はとても寒くて手がかじかみます。
通常バージョンを弾き終わったあと、アルペジオでスローバージョンを弾こうとしたら、寒さのあまり、手が冷えきっていて、指が全く動きません。(ToT)

こたつで10分ほど右手を温めて、やっと演奏可能になりました。

と言うわけで、まずは通常バージョンです。



次に、かじかむ右手を酷使して、なんとか弾いた涙の(?)、スローバージョン(アルペジオ)です。



23:50  |  小泉今日子  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.06 (Sat)

♪小泉今日子 『木枯らしに抱かれて』

ほぼ毎日ギターを演奏している私には珍しく、本日は3日ぶりにギターに触りました。
というのも木曜日、金曜日と2日連続で会社の同僚と飲んだからです。

木曜日は、私がプロジェクトリーダを勤めていた開発プロジェクトが中止になってしまったので、やけ酒(?)を飲んでいたのですが、さすがに飲みすぎました。
終電に乗った瞬間に爆睡してしまい、終点で車掌さんに起こされました。
もちろんもう電車はないので、その日はその駅の近くのビジネスホテルに泊まりました。(^^;

あまりにも酔っていて、チェックインのときに住所が書けなくて、フロントの人が見かねて、「あ、お電話番号だけで結構ですよ」と言われるていたらくでした。(-_-;

次の日の金曜日も会社の先輩と飲んでたら、終電を乗り過ごしてしまい・・・

と言うわけで、今週末はギターを弾けませんでした。(> <)

今日はどの曲を弾こうか迷ったのですが、今日は木枯らしが吹いてとても寒い1日でした。

と言うわけで、前回に引き続き本日もキョンキョンをチョイスしました。

曲はもちろん

小泉今日子 『木枯らしに抱かれて』

です。

この曲は後半に、B♭M7 や Bsus4 が出てくるので厄介です。
B♭M7 は中森明菜の『ミ・アモーレ』で練習したので何とかなりますが、 Bsus4は完全に弾けてません。(> <)

J-TOTAL MUSICには、イントロと間奏のコードが載ってないので、かなり適当ですがイントロと間奏を入れてみました。




17:18  |  小泉今日子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.07 (Sun)

♪小泉今日子 ヤマトナデシコ七変化

本日もキョンキョンで行きます。

曲は、

小泉今日子 『ヤマトナデシコ七変化』

です。

この曲はコードがとても易しいので、普通に弾いては練習になりません。

そこで、出来もしないのに、練習のために敢て16ビートのストロークで弾き語りをしました。

いや、ほんと16ビートは苦手です。

・歌に引きずられて、右手のスロークが乱れる
・疲れてきて手が動かなくなる
・ピックを落としそうになる

などなど、もう、どうにもなりません。

あまりにも、右手が疲れるので、全曲ではなく、途中を省略して、短くなるようにアレンジしました。




14:34  |  小泉今日子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.09 (Tue)

♪南野陽子 『恥ずかしすぎて』~ナンノのデビュー曲です

本日はあまり時間がないので、またまた易しい曲を選びました。

ナンノの曲を片っ端から、弾き語る計画の一環として、本日選らんだのは、

南野陽子 『恥ずかしすぎて』

です。

この曲のオリギナルキーはCmなので、当然ながらカポ3のAmで演奏します。

キーも簡単なAmで演奏したのに、なんか下手っぴな演奏だなぁ。
寒くて手が良く動かないせいでしょうか?(単なる実力でしょ・・・)

でも、下手、上手いは別として、アコギって、毎日出る音が違います。
やっぱ、アコギは木で出来ているから、その日の気温や湿度によって、音が違うんでしょうか。
おっ、今日はいい音がするなぁ。あれ?今日はあんまりいい音しないなぁ。
・・・なんて思うことは、皆さんはありませんか?




01:09  |  南野陽子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.12 (Fri)

♪南野陽子 『映画色の雨』

昨日は久しぶりにスノボードに行ってきました。
おかげで、本日は筋肉痛です。階段を昇り降りするのにも難儀します。

でも腕は大丈夫なので、ギターを弾くのには支障はありません。(^o^)v

さて、本日はまたまた南野陽子を片っ端から耳コピする計画の一環として、

南野陽子 『映画色の雨』

を耳コピしました。

この曲は1stアルバムの『ジェラート』に収録されていた曲です。
やっぱ、ナンノのアルバムの最高傑作は、この『ジャエラート』でしょう。
今後も『ジェラート』の名曲をどんどん耳コピして行こうと思います。


南野陽子 『映画色の雨』

C        F Dm            C     Am
シグナルが にじんでいるのはきっと
F       Am       G    C
涙のせいなの? 雨のせい?

C         G       Am          Em
ひとり車を降りて バンパー強く蹴った
  F     C         Dm       G
もう一緒にいられない 勝手にして
C           G     Am        G       F      G    C
降り続く雨 あの人は わざと水しぶきあげて 走り去った
F       C       F     C   Am            Am7/G          G
ふたり見ていた あの映画 悪いのはね いつだって そうよ男よ!
       F         C     Am   Dm         G     C
土曜日の街は 恋人ばかり 銀のしずく 踊ってる
    F                     G    C
ひとりきり歩けば ちょっぴり身軽
    F     G  Am Am7/G         G F       C
さっきの映画とよく似た あなたはわがままね

C         G       Am          Em
水色のスカートが 深いブルーに変わる
  F     C         Dm       G
なぜこんな思いしなきゃ いけないのよ
C           G     Am        G       F      G    C
歩き疲れて あてもなく 傘の波をよけながら 泣きたい気持ち
F       C     F     C
顔をあげれば むこう側
Am            Am7/G    G
車降りてずぶ濡れのあなた立ってる

C        F Dm            C     Am
シグナルがにんじんでるのは きっと
Dm        G     C
涙のせい?雨のせい?
C       F  Dm     C       Am
駆け出すわ あなたの腕の中へ
    F     G  Am Am7/G          G F        C
さっきの映画と  よく似た ふたりのシルエット
F           C       Am
(Ah- あなたの腕の中へ)
    F     G  Am Am7/G          G F        C
さっきの映画とよく似た ふたりのシルエット







23:24  |  南野 陽子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.14 (Sun)

♪南野陽子 『楽園のDoor』

いや~上村愛子選手、メダルに届かず残念でしたね。
涙ではなく笑顔がみたかった・・・

----

さて、本日も南野陽子の耳コピ行って見ましょう。

このところ、マイナーな曲が多かったので、割とメジャーな曲を。
(南野陽子という時点で、既にマイナーか・・・)

本日の曲は、

南野陽子 『楽園のDoor』

です。

この『楽園のDoor』は、映画『スケバン刑事』のエンディングに使われていた曲です。
といっても、映画の内容と関連性はありませんけど。

南野陽子が好きだったので、『スケバン刑事』は映画館へ観に行きました。
この映画、最後のクライマックスのシーンで、トイレに行きたくなり、あともう少しで終わると、頑張ったのですが、我慢しきれずに途中でトイレへ行った記憶があります。(^^;

現在の映画はシネコンが主流で、入替制(=1回しか観られない)ですが、当時は1度入場すれば、何回でも好きなだけ観ても良いという時代でした。なんで、トイレに立って見逃したシーンも、もう1回見られるので、オッケーです。(^o^;

また、別に観たくありませんが、同時上演なんてのもありましたね。

さて、耳コピの結果ですが、この曲のキーはAmですが、最後にBmへ転調します。
これは耳コピ講座で紹介した“J-POPの転調のベスト5に”入る、“2度の転調”ってやつです。


南野陽子 『楽園のDoor』

Am        E7       Dm    Dm7/C E7
陽だまりの窓辺から 凍える街並  見下ろすの
Dm       Am       Dm      Dm7/C    E7
淋しさも 憎しみも ガラスの向うの物語

E7     Am  Dm    G     Am     Dm        G     Am
そうね 世界中が他人事なら 傷つかずに過ごせるけど
    Em              Am     Dm  Dm7/C E7      Am
心ごと生きてゆきたくて 楽園のDoorから   ひとり

Am         E7     Dm      Dm7/C E7
冷ややかな 階段を ざわめきの海へ降りてゆく
Dm         Am       Dm      Dm7/C    E7
あこがれと 哀しみが ぶつかってもつれる街角

E7     Am  Dm      G     Am     Dm        G     Am
そうね 人の波にまきこまれて 遠回りでも かまわないわ
      Em           Am       Dm   Am E7     Am
一歩ずつ 強い優しさに 近づいてゆきたい いつも

Am E7 E7 Dm Dm7/C E7 E7

Dm     Am         Dm   Dm7/C  E7
青空が まぶしくて 私はこんなに小さくて

E7     Am  Dm      G      Am         Dm     G     Am
だけど 人の波に 流されないで まっすぐ前に 歩けたなら
        Em           Am          Dm    Am    E7
いつの日か陽だまりのような あなたを抱きしめたい

F#7  Bm    Em   A7       Bm        Em
新しい靴は 少しぎこちなくて かすかな痛み
  A7      Bm       F#m              Bm
ひきずるけど 一歩ずつ 履き慣らしてくわ
         Em Bm  F#7   Bm
あなたに 近 くなる ために









15:27  |  南野 陽子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.16 (Tue)

♪ドリカム 『きみにしか聞こえない』~同名の映画の内容そのものですね。

さて、ナンノばかり弾き語りしていると、アイドルおたくと勘違いされそう(?)なので、本日は

Dreams Come True 『きみにしか聞こえない』

を弾き語りしてみました。

この曲を弾こうと思ったのは、成海璃子ちゃんが主演の同名の映画のDVDを観たからです。

以前から、ドリカムのこの曲は同名の映画『きみにしか聞こえない』に使われている曲だと知っていて、映画を観たいと思っていました。

先日、この映画のDVDをレンタルしたら、とても良い映画で、ますますこの曲が好きになりました。

映画のストーリは、幼少のころのあるトラウマが原因で、人と話すことが出来なくなってしまって、友達のいない高校2年生の役の成海璃子が、不思議な経験を通じである青年と出逢い、徐々に心を開いていくというものです。

その「ある経験」といのは、実際にはありえないSF的な内容ですが、成海璃子ちゃんの演技がすばらしく、私はすごく引き込まれ、不覚にも最後のシーンでは泣いてしまいました。(ToT)

ひとつだけ、この映画の難点をあげれば、最後に成海璃子と八千草薫のシーンが、あまりにも穏やか過ぎて違和感があるくらいです。個人的には、このシーンは成海璃子ちゃん、泣いて欲しかったです。そうすれば、このシーンでもまた泣けたのに。

この映画を観るまでは、成海璃子ちゃん=ミラバケッソのCMくらいの認識しかありませんでしたが、一目おく存在になりました。今度、成海璃子ちゃんが天才ピアニスト役の映画『神童』も観てみようと思います。

ちなみに、もう一人の主演の小出恵介も良い演技だと思います。

この映画、主演の二人に感情移入できないと退屈な映画ですが、二人の演技に惹かれるならすごく感動できると思います。

そして、映画のエンディングに流れるドリカムの歌・・・素晴らしいのひとことです。

それでは、その感動のドリカムの歌からは、程遠い演奏ですが、気分だけは映画の世界です。(^^;



22:27  |  Dreams Come True  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.18 (Thu)

音楽音痴のための耳コピ講座 番外編(頂いた質問の回答です)

第3回の耳コピ講座の講座の内容に対して、macogyさんから、以下の質問を頂きました。

<ご質問の内容>
「正しいGメジャースケール」には、Fに♯が必要なのはわかったのですが、その他のスケールで♯がつくルールはあるのですか?Eメジャースケールの場合、 Ⅰ→Ⅱm→Ⅳ→Ⅴ”はE→F#m→A→Bでなくてはならない、とのことですが、Fに♯がつくロジックがいまひとつわかりません、というか♯のつく、つかないかがGスケール以外よくわからないですが。。」

<回答>

このところ仕事が忙しくて、帰りが遅い(22~23時過ぎ)なので、時間がなく、分かりやすい画像を準備できず、文章のみで申し訳ありませんが、回答させて頂きます。

ⅡmはキーがCならDm、キーがEならF#m。

なぜ、Fmではなく、F#mなのか。

まず、それぞれ

Dmの和音は レ・ファ・ラ
Fmの和音は ファ・ラ・ド
F#mの和音はファ#・ラ・ド

の3つの構成音から成るというのは、良いですよね?

これをピアノの鍵盤て隣り合う音同士の距離を調べてみましょう。

まずDmの場合です。

レとファは、短3度(=レ、レ#、ミ、ファで音の数が4個)
ファとラは、長3度(=ファ、ファ#、ソ、ソ#、ラで音の数が5個)

つまり、Dmのレ・ファ・ラは、レとファが短3度、ファとラが長3度の組み合わせです。
この短3度と長3度の組み合わせの3和音をマイナートライアドと言います。

ここまでは良いでしょうか?

次に、Fmの場合です。

ファとラは、長3度(=ファ、ファ#、ソ、ソ#、ラで音の数が5個)
ラとドは、長3度(=ラ、ラ#、シ、ド、ド#、で音の数が5個)

つまり、Fmのファ・ラ・ドは、ファとラが長3度、ラとドが長3度の組み合わせです。

この長3度と長3度の組み合わせは、講座では良く説明しませんでしたが、オーギュメントトライアドといいます。
つまり、ファ・ラ・ドの和音は、Fmではなく、Faug という和音なのです。

最後に、F#mをみてみましょう。

ファ#とラは、短3度(=ファ#、ソ、ソ#、ラで音の数が4個)
ラとドは、長3度(=ラ、ラ#、シ、ド、ド#で音の数が5個)

ほら、F#=ファ#とすると、短3度と長3度の組み合わせになりますよね?

つまり、ファ#・ラ・ドの和音は、F#mなのです。

キーがEの場合に、I Ⅱm ・・・の謎のローマ数字に、Eから順番に E Fm ・・・と単純に置き換えただけでは、E Faugという並びになってしまうのです。
つまり、I Ⅱaug ・・・の並びになってしまいます。

これが、Fに#を付けなければならない理由になります。

耳コピ講座の繰り返しになりますが、メジャートライアドは、どのキーでも7つの和音の並びが

メジャー マイナー マイナー メジャー メジャー マイナー ディミニシュ

となることが決まりです。

この並びに違反する場合に、上記の並びになるようにするために、#や♭が必要となります。

説明が下手で恐縮ですが、お分かり頂けたでしょうか?
00:16  |  音楽音痴のための耳コピ講座  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.20 (Sat)

♪いきものがかり ハジマリノウタ~またしてもBm7♭5が・・・

本日は良い曲だなぁ、と思っていて、前から弾きたかった曲を。

いきものがかり 『ハジマリノウタ~遠い空澄んで~』

です。

何度も言いますが、80年代アイドルの曲から比べると、最近のJ-POPは難しいです。

またしても、押さえ難い恐怖のコード 「Bm7♭5」 が出てきます。
この曲を含めて、いきものがかりで弾き語したのは、これで3曲目となりますが、3曲ともこの「Bm7♭5」が出てきます。(-_-;

しかも、この曲、G7susu4 → G7とか、私にとっては割りと押さえ難いコード進行です。
また、チャーン・チャ・チャ・チャ・チャーンという F→F→C→Dm7→Cの進行も、原曲の雰囲気を出すのに苦労します。

間奏とアウトロが適当になってしまいましたが、キーは自分の声と合っていて、気持ちよく歌えて満足です。




00:10  |  いきものがかり  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。