スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.07 (Sun)

♪小泉今日子 ヤマトナデシコ七変化

本日もキョンキョンで行きます。

曲は、

小泉今日子 『ヤマトナデシコ七変化』

です。

この曲はコードがとても易しいので、普通に弾いては練習になりません。

そこで、出来もしないのに、練習のために敢て16ビートのストロークで弾き語りをしました。

いや、ほんと16ビートは苦手です。

・歌に引きずられて、右手のスロークが乱れる
・疲れてきて手が動かなくなる
・ピックを落としそうになる

などなど、もう、どうにもなりません。

あまりにも、右手が疲れるので、全曲ではなく、途中を省略して、短くなるようにアレンジしました。




スポンサーサイト
14:34  |  小泉今日子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.06 (Sat)

♪小泉今日子 『木枯らしに抱かれて』

ほぼ毎日ギターを演奏している私には珍しく、本日は3日ぶりにギターに触りました。
というのも木曜日、金曜日と2日連続で会社の同僚と飲んだからです。

木曜日は、私がプロジェクトリーダを勤めていた開発プロジェクトが中止になってしまったので、やけ酒(?)を飲んでいたのですが、さすがに飲みすぎました。
終電に乗った瞬間に爆睡してしまい、終点で車掌さんに起こされました。
もちろんもう電車はないので、その日はその駅の近くのビジネスホテルに泊まりました。(^^;

あまりにも酔っていて、チェックインのときに住所が書けなくて、フロントの人が見かねて、「あ、お電話番号だけで結構ですよ」と言われるていたらくでした。(-_-;

次の日の金曜日も会社の先輩と飲んでたら、終電を乗り過ごしてしまい・・・

と言うわけで、今週末はギターを弾けませんでした。(> <)

今日はどの曲を弾こうか迷ったのですが、今日は木枯らしが吹いてとても寒い1日でした。

と言うわけで、前回に引き続き本日もキョンキョンをチョイスしました。

曲はもちろん

小泉今日子 『木枯らしに抱かれて』

です。

この曲は後半に、B♭M7 や Bsus4 が出てくるので厄介です。
B♭M7 は中森明菜の『ミ・アモーレ』で練習したので何とかなりますが、 Bsus4は完全に弾けてません。(> <)

J-TOTAL MUSICには、イントロと間奏のコードが載ってないので、かなり適当ですがイントロと間奏を入れてみました。




17:18  |  小泉今日子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.03 (Wed)

♪小泉今日子 『The Stardust Memory』~2バージョンをアップです

南野陽子、浅香唯といった、80年代アイドルの曲を弾き語りしていると、他のアイドルも弾きたくなってきます。

そこで、本日は選んだのは

小泉今日子 『The Stardust Memory』

です。

J-Total Musicでは、キーがE♭でコード進行が掲載されています。
そんな難しいコードで弾けるわけないでしょ、ってことで、さっさとカポ3のキーCで演奏してます。
それから、「泣き顔を見せたくないから 星空見つめてて」の部分のコード進行がJ-Total Musicには載ってないので、耳コピです。

しかも、通常バージョン(ストローク)とスローバージョン(アルペジオ)の2バージョンをアップします。
キョンキョンのファンの皆様は、どっちのバージョンが好きでしたか?
ちなみに私はスローバージョンの方が好きです。

それにしても・・・アルペジオ、最近やってないせいか下手になった気がします。
アルペジオバージョンは何箇所か失敗しているので、撮り直そうかと思ったけど、寒くてこれ以上演奏する気になりません。

何しろ私は暖房器具は、こたつしか使わない人なので、部屋のなかはとても寒いのです。(頭寒足熱)
本日はとても寒くて手がかじかみます。
通常バージョンを弾き終わったあと、アルペジオでスローバージョンを弾こうとしたら、寒さのあまり、手が冷えきっていて、指が全く動きません。(ToT)

こたつで10分ほど右手を温めて、やっと演奏可能になりました。

と言うわけで、まずは通常バージョンです。



次に、かじかむ右手を酷使して、なんとか弾いた涙の(?)、スローバージョン(アルペジオ)です。



23:50  |  小泉今日子  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.14 (Mon)

♪迷宮のアンドローラ~ピック弾きのアルペジオ

小泉今日子の『迷宮のアンドローラ』は、自分が中学の頃よく聞いた曲で、キョン2の曲で一番好きな曲です。

当然のことながら、弾き語りで歌ってみたい!と思うわけです。

さっそく練習してみると、曲の出だしの“夢なの 夢じゃない 夜空に舞い降りる 瑠璃色”の部分が、コードストロークだと曲の雰囲気に合いません。

そこで、思いついたのが、この出だしの部分だけは、アルペジオで弾いてみたらいいんじゃないか、ということです。

出だしだけフィンガーピッキングで、途中でピックに持ち替えてストロークという訳にはいかないので、必然的に出だしの部分はピック弾きのアルペジオで演奏することになります。

ピックでアルペジオなんて、絶対無理!
と思ったのですが、まあ、数小節ならいけるだろうと思い直し、練習しました。

この曲でピック弾きのアルペジオの魅力を知りました。

YouTubeで『迷宮のアンドローラ』を歌っているキョン2の動画を見てみると、キョン2ったら激カワですねぇ。中学の頃は、まだ子供でキョン2の魅力が分かりませんでした。



23:44  |  小泉今日子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。