スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.25 (Thu)

♪バビル2世

いつものように、J-Total Musicの新着をチェックしていたら、

『バビル2世』

がアップされていたので、発作的に弾いてしまいました。(^^;

この曲、何気にかっこいいと思います。

でも、「コンピューター」に守られたという歌詞が時代を感じます。
今の時代は、バビルの塔じゃなくても、ホームセキュリティーで、一般家庭でもコンピューターで守られいていますからね。

スポンサーサイト
23:43  |  アニソン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.15 (Thu)

♪子門真人 『およげ!たいやきくん』

会社の組織の非常に大きな変更がありまして、しがないサラリーマンの私達は翻弄されております。

こんななか、ふとこの曲を想い出しました。

子門真人 『およげ!たいやきくん』

です。

この曲を、私達の世代で、知らない人はいないでしょう。
私が幼稚園のころにヒットした曲です。
そして、この曲は、日本のレコード市場売り上げNo.1の超ヒットソングです。
KinKi Kidsなんか目じゃありません。
このたいやき君が日本歌謡曲市場一番売れているんです。

この曲は、幼児向けの番組「ひらけ!ポンキッキ」で歌われていました。
しかし、これは子供だけでなく、一緒に番組を見ているお父さんのハートをもつかんだようです。

幼児番組で歌われているにしては、奥が深いんです。
この曲は実はサラリーマンの悲哀を見事に歌い上げています。


「毎日毎日 僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちょうよ」

これは、毎日毎日会社勤めで命をすりへらして働いていて嫌になっちゃうよ、と言っているのです。
そして、『ある朝 僕は 店のおじさんと 喧嘩して海へ逃げ込んださ』とは、会社の上司と喧嘩して会社を辞めて別の世界へ飛び出すことを示唆しています。

でも悲しいかな、広い世界へ飛び出した結末は・・・はい。曲の歌詞の通りでございます。


00:01  |  アニソン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.22 (Tue)

♪THE ALFEE 『Brave Love~Galaxy Express 999』

以前ブログで練習していたがアップを断念すると書いたTHE ALFEEの 『Brave Love~Galaxy Express 999』です。

自分の未熟さは紛れも無い事実なので、これも今の自分の実力。
ってことで、あえてこのショボイ演奏をアップすることにしました。

まさに『臥薪嘗胆』ってやつです。

この熟語は、ご存知の方も多いと思いますが、中国の故事が由来です。

父の仇である越を討つために、呉王の夫差が“硬い薪の上に寝て(臥す)”苦労を耐え忍び越を破る。
一方、敗れた越王は“苦い肝を嘗める”ことにより、呉に敗れた屈辱を忘れぬようにし耐え、最後は呉に勝利します。
(この呉と越ですが、呉越同舟という故事もありますね。仲がとても悪いんですよ、呉と越は)

という訳で、このショボイ演奏の動画は、私にとって『嘗胆』です。
この動画を見ることによって、いつかもっと上手くなってやる!と頑張るわけです。

あ、どうでも良いことですが、ちなみに私は中国史大好きです。(というよりマニア?)

夏→商(殷)→周→春秋・戦国時代(斉・楚・秦・燕・韓・魏・超・呉・越)→秦→前漢→新→後漢→三国時代(魏・呉・蜀)→晋→五胡十六国→隋→唐→五代十国→宋→遼・金・南宋→元

とまあ、こんなのはすらすらでてきます。
伝説時代の中国からフビライの統治する元くらいまでの歴史小説は読みまくりました。

という訳で、前置きが長くなりましたが、私の苦い肝をどうぞ。(マニアックですいません)

01:11  |  アニソン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.28 (Sat)

♪銀河鉄道999

前回、エヴァの「残酷な天使のテーゼ」をやったので、今回もアニメの主題歌をやりたいと思います。

曲は、ゴダイゴの「銀河鉄道999」です。
最近では、“ゴダイゴの”というより、EXILEがカバーしている方が有名なんでしょうか?
でも私の場合は、オリジナルの方が好きです。(EXILEのも、かっこいいですが)

この曲は、先日サザンの「TSUNAMI」を演奏するために参照した、Go!Go!GUITARの2008年8月号に載っていたのですが、1年前は、この曲をどうしても弾けませんでした。

なぜ弾けないかというと、次の2つが自分には難しかったからです。

(1)ストロークが苦手なパターン


  歌いながらだとどうしてもストロークが乱れてしまいます。

(2)4泊目の裏拍でコードチェンジする

  コードストロークの場合は、次のコードチェンジをするために、4拍目は手を離してしまって、開放弦を鳴らしている間に次のコードを押さえる、という技を使います。しかし、この曲は、その裏拍でコードをチェンジしなければならないので、非常に難しい。
  
という訳で、未だに楽譜のとおりは弾けません。(ToT)

そこで、(1)のストロークは簡単にし、(2)もちょっとだけインチキして、何とか弾いてみました。

ギターの技術向上のためには、まじめに楽譜どおりに弾けるように練習する方がいいんでしょうけど、趣味なんで肩肘はらずに、簡単に弾けるようにアレンジしちゃうのも手だと思います。



21:22  |  アニソン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.26 (Thu)

♪残酷な天使のテーゼ

先日、私のブログにコメントを下さった、はるかさんから

“あとオペラ座の怪人大好きなんで違う曲もお願いします★応援してまーす(^o^)”

なんて、リクエストを受けました。(オイオイ、社交辞令を真に受けるなよ)

さすがに、オペラ座の怪人は厳しいので、はるかさんが好きだという、「残酷な天使のテーゼ」を弾き語りしてみました。

2、3回しか連中せずに、ぶっつけ本番で録画したので、さすがに完成度は低いですが。

Bm7♭5なんて、無視したり、ちゃんと押さえれれてなかったり。Gsus4も適当な抑え方してるし。

ひどいもんですが、 ろくに練習しなくても、こんだけ弾けるようになった自分を褒めたいです。
いやー、上達したんだ。自分。

こんなことを書いたら、「あんた、バカァ?」と、アスカに言われそうですが。(^^;



23:42  |  アニソン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

愛用のギター

検索フォーム

ギターコードブック

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。